自宅で出来るタトゥー除去 − 塩編 −

remove-tattoo-at-home-with-salt
how to remove tattoo at home with salt
ブログ記事

タトゥーを後悔し消したいと考えている人は、実際とても多いです。最新の調査によると、タトゥーをしている人々の実に半数以上が何らかの理由でタトゥーを除去したい、もしくはカバーアップしたいと望んでいるそうです。あなたもその中の1人かもしれませんね。もし、自宅で簡単にタトゥー除去が出来るとしたらどうですか?試してみたいとは思いますか?今回は、自宅で誰の手も借りず「塩」だけでタトゥーを除去する方法をご紹介します。 

”塩でタトゥーを消しましょう。”

人間の皮膚は、表皮→真皮→皮下組織(脂肪)の順で構造されています。 

まずタトゥーのインクがある場所「真皮」まで皮膚を削る必要があります。ここでは出血を免れることは出来ませんのであらかじめ覚悟してください。 

【用意する物:精製水・天然岩塩・消毒液(アルコールワイプ)・ヒーリングクリーム・度胸】

  1. アルコールワイプを使い、除去する箇所を消毒します。 

  2. 精製水を用意し、濃いめに天然岩塩を溶き、硬いスポンジ等に付けタトゥーをこすります。 かなり強い力でこすりつけ表皮を破ります。皮膚が赤くなり削れていき徐々に出血していきますので、精製水で洗い流しながら作業を続けます。※注)非常に強い痛みを伴います。

  3. 削った箇所にヒーリングクリームを満遍なく塗り、ガーゼや包帯等でカバーします。

 

”結論:塩でタトゥーを除去出来るというのは、いわゆる「都市伝説」です。”

リアルな描写に気分を害された方がいたら、お詫び申し上げますm(_ _)m。もったいぶりましたが、塩でタトゥーを安全かつ効果的に除去することはハッキリ言って不可能です。もし出来たとしても、目に見えて傷跡が残りますので結果に見合わないほどの代償を払うことになります。そこで私がお勧めするのが、ご存知の通り当店でご紹介している2つのタトゥー除去クリームです。こちらは自宅で誰にも知られること無く、簡単に自分で出来ます。痛みも無く傷跡が残るようなこともありません。ぜひお試しくださいませ。